寝室で使う、おすすめのアロマディフューザー

寝室で使用するときにおすすめのアロマディフューザーをご紹介します。

香りが強すぎると睡眠の妨げになることもあります。
安眠や睡眠の質を上げることが目的の場合はほんのりと香りを漂わせましょう。
乾燥が気になる時期は加湿機能付きの超音波式もおすすめです。

寝室で香りを楽しむ ♪ 人気の超音波式アロマディフューザー

セラミックアロマライトコンセント型 星

コンセントに直接差し込んで使用するタイプのアロマライトです。
受け皿にアロマオイル(精油)と水を入れると熱で揮発して、
ふんわりと優しい香りが広がります。

星柄が幻想的に広がり、リラックスを促します。
寝室のフットライトとしても使用できます。

アロマストーンディフューザー ミニ ホワイト

アロマストーンは熱・電源不要の素焼きの芳香器です。
お好みのアロマオイル(精油)を数滴アロマストーンに垂らして使用します。

素焼きの陶器にアロマオイルが染み込んでいき、自然に揮発します。
ベッドサイドなどで優しく香りを立ち上がらせたいときにおすすめです。

APIX 超音波式アロマ加湿器【SHIZUKU touch+】

乾燥が気になるときには加湿機能付きアロマディフューザーがおすすめです。
便利な2/4/6時間のOFFタイマー機能搭載なので、
寝る前にタイマーをセットしておくと自動的に停止します。
寝室全体に香りを漂わせたい方にもおすすめです。
水を使用するタイプなので使用後は余った水を抜き、
水垢などが溜まらないようにお手入れしましょう。

センサーアロマECOFEEL ナチュラル

豊富なアロマアイテムで人気の生活の木の商品です。
センサー機能付ファン式芳香器です。
専用のパットにアロマオイル(精油)を滴下して、セットします。
約30秒間または約3分間のタイマーを選択するとファンが作動して香りが漂います。
センサー感知なので寝室のフットライトとしてもおすすめです。

おわりに

ここでは寝室で使いやすいアロマディフューザーをご紹介しました。

寝室で使用する場合は睡眠の妨げになる強い香りは向きません。
ふんわりとほのかに香る程度がストレスなく香りを嗅ぐことができ、睡眠の質の向上に繋がります。
寝室のどの場所に置くかを考慮すると選びやすいと思います。

香りを室内全体に漂わせたいなら「超音波式」、
ベットサイドで香りを漂わせたいなら「アロマストーン」。

フットライトや寝室のライトなら「アロマライト」「センサーライト」、
乾燥が気になる時期の保湿対策を求めるなら「加湿機能付きの超音波式」がオススメです。